北海道議会議員 中山ともやす WEBサイト 北海道/伊達市

1000nktop.png

北海道議会議員 中山ともやす WEBサイトへようこそ。道政情報発信をおこなっています。どうぞよろしくお願いいたします。

Whats New

7/3 有珠磯祭り

ありがとうございました。

中山智康飛翔パーティー2016 盛大に開催することができました。
たくさんの皆様のご来場、そしてご協力に感謝申し上げます。

8770.jpg

中山智康飛翔パーティー2016

北海道結志会

member.jpg

2015年の改選以降、道議会で新会派を結成しました。
その名も北海道結志会(ゆうしかい)。
全道各地12名の議員で構成し、リベラルな議論をしています。

滝口信喜(室蘭市 6)
池本柳次(十勝地域 5)
金岩武吉(日高地域 4)
大河昭彦(滝川市 4)
中山智康(伊達市 3)
佐藤伸弥(網走市 3)
赤根広介(登別市 2)
山崎 泉(帯広市 2)
浅野貴博(留萌地域 1)
新沼 透(オホーツク西地域 1)
安住太伸(旭川市 1)
白川祥二(空知地域 1)

道政通信 春号

7298tate.jpg■ 北海道結志会新年度予算要望 知事に対し以下の要望をし、人口減少対策、産学官連携強化、地場産業の育成強化、非正規労働者雇用対策、小規模企業の支援、民間大規模建築物耐震改修、食の安全・がん対策などが28年度予算に具体的に反映されました。
1.地域で結婚しやすく安心して子育てができる環境づくり、働く場の確保と正規雇用の拡大、日本版CCRC(健康な時から移り住み、地域で老後を迎え、継続してケアが受けられる)に取り組むこと。
2.経済・産業の活性化と安定雇用の確保 北海道の地域資源を活かした地場産業の育成・強化、小規模企業に対する支援、新幹線効果を全道に展開。新規学卒者や若者、中高年の雇用の確保を重点的に取り組むこと。
3.暮らしの安全・安心 TPP発効に伴い海外の農畜産物の食の安全確保、子育て世代、ひとり親家庭への経済的支援、給付型奨学金の創設。生活交通の確保のためのJR、地方バスの路線確保に取り組むこと。
■ 「飲酒運転根絶条例」が可決いたしました。 一昨年小樽市で4人の尊い命が奪われた飲酒運転に起因する死傷事件が発生した7月13日を「飲酒運転根絶の日」と定め、道民全体で根絶に向けた社会づくりを行うことを条文に盛り込んだ「飲酒運転根絶条例」が制定されました。28年度は2000万円の予算を計上し、啓発活動などの取り組みを展開いたします。